黒糖は、イネ科の多年草であるサトウキビの絞り汁を加熱・濃縮して固めただけの砂糖です。
日本では沖縄が最もサトウキビの栽培地として有名で、お茶請けとして黒砂糖を使ったお菓子が供されることも少なくないです。沖縄では長寿パワーを黒砂糖からもらっているとも言われており、さらに黒砂糖には肌をツルツルにする美容効果があると言われています。
その鍵となるのは、黒糖に含まれるミネラルやビタミン類です。白砂糖などの精製された砂糖だと、ミネラルやビタミン類は精製途中で失われてしまいます。しかし、余計な手を加えないでそのまま固めただけの黒砂糖では、それらが失われることはありません。
そのため、カルシウム・鉄分・リン・ナトリウム・マグネシウムなどのミネラル分が豊富です。ビタミン類とミネラル成分の効果で肌がツルツルになるだけではなく、アトピー性の皮膚炎が改善したという報告もあります。
また、ミネラルに加えてアミノ酸の量も豊富なので、保湿効果が期待出来ます。
黒糖は食べる方法以外にも、黒糖入り石鹸・シャンプーなど肌に直接使う方法でも効果を発揮してくれます。実際、韓国などでは黒糖を用いた石鹸やシャンプーが当然のように使われているようです。
自家製で作るならば、黒糖とハチミツと化粧水・小麦粉を混ぜたパックなどがオススメです。
肌も綺麗にしたいし、ダイエットもしたいという人であれば、ジェネリックのゼニカルも使ってみると効果的です。ジェネリックのゼニカルは食べるのを抑制するタイプの薬と違い、食べても太らないメカニズムを作り出してくれるジェネリック薬です。ゼニカルと黒糖を使い、無理なく綺麗なボディーを作り上げていくと良さそうです。