ゼニカルは脂肪太りに効果的な薬であり、下半身よりも上半身痩せに適しています。
お腹回りが痩せない方は、お腹に沢山の脂肪が付着しています。
魚や植物性の油に関しては体内に排出されやすいですが、動物性脂肪は身体に付着する性質があります。
肉の脂身は固形であり、サラサラしてはいないでしょう。
まさしく脂身のように、脂肪はお腹回りに付着してしまうのです。
ひとたび付着した脂肪を落とすのは大変なので、蓄積させない工夫が必要です。

ゼニカルは上半身が痩せない方に適していますが、下半身太りにもまったく効果がないわけではありません。
下半身太りの多くは、水分の循環が悪くなることで発生するむくみです。
特に女性はむくみ太りが多いですが、これは筋肉量と関係があります。
男性は女性よりも筋肉質であり、脂肪が付着しにくいのです。
また、水分を排出しやすいため、むくみは滅多に発生しません。

下半身が痩せない状態が続くと、脂肪がセルライトに変化することがあります。
上半身ほど脂肪は存在しませんが、セルライトに変化しやすいというリスクもあります。
むくみが解消しなければセルライトに変化しやすいため、ウォーキングなどの軽い運動を日課として下半身に負荷を与えましょう。
むくみを治すためには、リンパマッサージも役立ちます。
アロマオイルを使用して、手のひらで優しくマッサージしてください。
リンパマッサージは軽すぎるくらいの力で行うようにしましょう。
強く刺激してもリンパは逃げていきません。
下半身が痩せないので困っているという方は、ゼニカルとリンパマッサージを併用しましょう。
いずれも自宅で行える対策なので、天候に関係なく続けることができます。
早ければ1週間も経たずに脚痩せを実感できるはずです。